« 5月15日(火) 五・一五 事件のその日 岡山で 語りかけたは 山田方谷! | トップページ | 5月17日(木) 経済の 心臓病を 治療する 細胞あればと つぶやく人あり »

5月16日(水) 良寛が 若き時代に 修行せし 円通寺にて 己見つめし…

 前日は、「高梁商工会議所女性会」での講演、岡山市の「犬養木堂記念館」の訪問の後、再び高梁市に戻って、「平成牛麓舎」の勉強会。そして高梁市内で宿泊。
 今日は、その帰路、各地に立ち寄りながら、橿樹舎に戻ったのであるが、その中で一番心に残ったのが、倉敷市にある「円通寺」を訪れたことであった。ここには以前にも訪れたことがあったが、 6月の人間論ゼミで、「良寛和尚の人生と信仰」を取り上げようと考えていたので、改めて、良寛が若い頃に修行したこの寺を訪問したのであった。


Mx4500fn_20180526_211824_003

 今年は、良寛が生まれて260年となる年である。江戸時代末期に、「子供の純真な心こそが真実の仏の心」等考えた良寛の思想は、一体どこで培われてきたものなのであろうか。そしてこの時代に、その人生初出走は何を教え伝えているのであろうか。自分自身の生き様や考え方を振り返るために、私はここでしばしの時間を過ごした。この寺に集っている方々と言葉を交わした。みんな心穏やかでにこやかであった。良寛の心は、確かに今の人々の心の中に生きている、そんな気がする時間であった。
 

|

« 5月15日(火) 五・一五 事件のその日 岡山で 語りかけたは 山田方谷! | トップページ | 5月17日(木) 経済の 心臓病を 治療する 細胞あればと つぶやく人あり »