« 5月29日(火) アメフトは 格闘技とも 聞きしかど 熱を帯びるは 場外乱闘! | トップページ | 5月31日(木) 森友の 問題めぐり 特捜部長 全員不起訴と 特別会見 »

5月30日(水) 「親方の 教えを守り 精進!」と 口上語りし 栃ノ心関!

 日本相撲協会は、東京国技館で臨時理事会と名古屋場所の番付編成会議を開いて、ジョージア出身の力士、栃ノ心の大関昇進を満場一致で決定。協会の使者が、栃ノ心が属する春日野部屋を訪ね、昇進伝達式が行われた。その中で、栃ノ心は、「親方の教えを守り、力士の手本になるように、稽古に精進します」と述べて、大関になる決意を表明したという。
Mx4500fn_20180607_110740_001

 栃ノ心は、身長が191センチ、体重は169キロと言われ、力士としての身体に恵まれている。しかも、どういう事情があるのかは知らないが、日本人の感受性に響き合う人柄を備えている。だから、これからも怪我することなく、相撲を続けていけば、多くの日本人ファンに支えられる力士となっていくのではあるまいか。横綱になる可能性も高いように私の目には見える。
 しかしそれには、「毎日怠ることなく精進する」ことが大切であろう。また、日本の伝統精神もよく理解して、立派な大関だと評価されることも必要であろう。そんなことを考えると、今回の口上は、とてもシンプルなものであったが、自分がこれから為さねばならないことを的確に語った言葉であったように私には感じられたのであった。

|

« 5月29日(火) アメフトは 格闘技とも 聞きしかど 熱を帯びるは 場外乱闘! | トップページ | 5月31日(木) 森友の 問題めぐり 特捜部長 全員不起訴と 特別会見 »