« 6月3日(日) 海峡の 幅がわずかに 700m ボトルネックの 街・下関 | トップページ | 6月5日(火) 大学入試の 出題ミスへの 対策は 問題・解答 原則公表! »

6月4日(月) 森友の 文書改ざん 問題に 処分発表! 鼠が20匹

 「森友学園」に対する国有地売却に関する決裁文書が改ざんされた問題で、財務省が、その問題の調査結果と関係者の処分を発表。その処分の対象者は20名。最も重い処分を受けたのが、改ざんの中心人物であると0みられている、佐川宣寿・元理財局長。その処分が、停職3カ月の懲戒処分に相当するものとされて、退職金を減額するものとされた。国会やマスコミを挙げて大騒ぎをした事件であったが、「大山鳴動してネズミー匹」ならぬ「ネズミ20匹」という形でその処分が決着した。


Mx4500fn_20180610_130218_003


 そもそもこの「森友学園問題」というのが、ここまで大きな問題になると発覚時点で考えた人はいなかったのではないだろうか。確かに、総理の身近にいると考えられた人に対して、多少の便宜が図られるということはあったとしても、ここまでの値引きをするというのはちょっとやり過ぎだよね、といった感覚でとらえられていたに過ぎない問題だと私は思う。ところが、テレビ映りがする様々な人物が登場して、名演技を繰り広げるものだから、国民の強い関心を引くミステリー&サスペンスドラマにいつの間にやらなってしまい、大騒ぎになってしまったということだろうと思う。
 私は、この間の国会やマスコミの対応にも、検証が必要だと思うのであるが、いかがであろうか。 

|

« 6月3日(日) 海峡の 幅がわずかに 700m ボトルネックの 街・下関 | トップページ | 6月5日(火) 大学入試の 出題ミスへの 対策は 問題・解答 原則公表! »