« 6月5日(火) 大学入試の 出題ミスへの 対策は 問題・解答 原則公表! | トップページ | 6月7日(木) 南海の 地震被害が 1400兆と 土木学会 発表したが… »

6月6日(水) 米朝の 会談場所が 決まってみれば 銃を撃ち合う 「戦闘さ」島!

 この6月12日にシンガポールで開催が予定されている米朝首脳会談の会場が、シンガポールの沖合にあるセントーサ島の高級ホテル「カペラ・シンガポール」となることが、今日、明らかになった。
 この島には、私はもう30年以上昔に、一度訪れたことがあった。あの当時には、まだ橋がかけられておらず、船で渡ったのであるが、その乗船時間も10分足らずであったと記憶している。ここには様々な趣向を凝らしたレジャー施設があった。シンガポールが、様々な創意工夫をこらして国づくりを進めていることを感じて、それがとても印象的であった。

Mx4500fn_20180613_114324_001

 ところで、私が興味深く思ったのは、その島の名前である。日本語で表記すれば、「戦闘さ島」となる。プロイセンのクラウゼヴィッツ将軍の著書『戦争論』には、「戦争は政治(外交)の延長」と書かれているそうであるが、トランプ大統領も、金委員長も、自らの成果をより多く獲得し、国益を高めることを目的に、この島に乗り込んでくるはずである。その外交は、「戦闘」であるに違いなく、その先には、ひょっとすれば本当の「戦争」があるかもしれない…。

|

« 6月5日(火) 大学入試の 出題ミスへの 対策は 問題・解答 原則公表! | トップページ | 6月7日(木) 南海の 地震被害が 1400兆と 土木学会 発表したが… »