« 6月12日(火) アメリカと 北朝鮮は 似た者同士? こいつは割合 うまくいくかも… | トップページ | 6月14日(木) 韓国の 統一選挙… 南北の 融和唱える 与党の勝利! »

6月13日(水) 法律の 改正だけで 大人への 脱皮の時期が 変わる不思議さ

Mx4500fn_20180616_121806_004

 改正民法が、この日の参議院本会議で可決され、成立した。今回の改正の目玉は、成人年齢を現行の20歳から18歳に引き下げるとしている点である。この法律は、4年後の4月1日に施行されるのであるが、この成人の定義が変わったのは、明治9年の太政官布告で「20歳」と定められて以来のことであり、なんと約140年ぶりということである。テレビでは、街頭で若者たちにインタビューをしていたが、成人年齢が変わると聞いても、どうもぴんとこないという声が多かった印象である。
 考えてみれば、蝶々は、さなぎから孵化して成虫となる。セミもよく似ている。カエルの場合は、オタマジャクシから足が生えたり肺が備わったりして、すっかり違う形に変わって、成体となる。哺乳動物の場合は、そのようなことがないが、特別に規則を作って社会生活をしているわけではないから、特にいつから大人だなどと区別する必要はない。
 人間だけが、たった一つの法律で、子供が大人に大変身を遂げるのである。考えてみれば、これは、とても不思議なことではなかろうかと思うが…。

|

« 6月12日(火) アメリカと 北朝鮮は 似た者同士? こいつは割合 うまくいくかも… | トップページ | 6月14日(木) 韓国の 統一選挙… 南北の 融和唱える 与党の勝利! »