« 7月13日(金) 介護のためと 離職する人 10万人! 現代日本の 難民問題? | トップページ | 7月15日(日) 親鸞は 鎌倉初期の 混迷の世に 衆生を救う 教え立てたり »

7月14日(土) 豪雨から 一週間後の 休日に 被災地目指す ボランティアたち…

Mx4500fn_20180728_123023_001

 西日本豪雨から一週間。各地に甚大な被害があった。巨大台風が来襲して、深刻な被害が出たという経験はこれまでもあったが、前線に湿度の高い大気が流れ込んで、これほどの被害が出るのか、という印象である。
 ともあれ、被災された方々も、災害を嘆いてばかりではなく、これから復興に向けての歩みを始めなくてはならない。そこで頼りになるのが、ボランティアたち。家の中に流れ込んだ土砂の撤去や家具の運び出しは、どうしても人手に頼らねばならず、ボランティアが被災地で求められている。そこで、初の週末休日となったこの日、全国各地から被災地に、数多くのボランティアたちが駆けつけた。
 ボランティアの特質は、「自発性」「無償性」「利他性」「先駆性」の四つだという。私は、この人たちの活躍ぶりをテレビで見て、日本に新しい可能性を切り開く人たちだと思った。

|

« 7月13日(金) 介護のためと 離職する人 10万人! 現代日本の 難民問題? | トップページ | 7月15日(日) 親鸞は 鎌倉初期の 混迷の世に 衆生を救う 教え立てたり »