« 7月18日(水) 浅利さん 死して残すは 猫軍団 ライオンキングも そういや猫族! | トップページ | 7月20日(金) 人生は 毎日カジノの 緊張感で 生きろと教える 法案成立! »

7月19日(木) 肱川の 水害それは 人災と 疑問の声から 新たな洪水?

Mx4500fn_20180729_231748_002

 7月初旬の西日本豪雨では、愛媛県内でも甚大な被害が発生した。その一つに、西予市や大洲市での洪水被害があった。その原因は、ダムの緊急放流であり、通常想定される最大流量の6倍以上もの放流が行われ、その結果、広範な地域において、川から水があふれ、数多くの家屋が浸水した。死者もあった。
 ダムにおける緊急放流は、「異常洪水時防災操作」に基づいて行われたもので、国土交通省側は、適切な操作であったと説明している。しかし、被害を受けた地域の人たちにしてみれば、洪水を防ぐために建設されたダムによって洪水が引き起こされたということに、割り切れない思いがある。
 今後、これは、政治問題となる可能性もあり、国土交通省や国会の辺り一帯に、新たな洪水を生み出すことになるかもしれない。

|

« 7月18日(水) 浅利さん 死して残すは 猫軍団 ライオンキングも そういや猫族! | トップページ | 7月20日(金) 人生は 毎日カジノの 緊張感で 生きろと教える 法案成立! »