« 7月25日(水) 猛暑の中で 列島に向かう 新台風! ニュースは「気象」に 乗っ取られけり | トップページ | 7月27日(金) 一徹さ その尊さは 分かるけど 埋め立て撤回? これは無理筋! »

7月26日(木) 建設中の ビル燃え上がり 見渡せば あちこち火の手が 上がる世の中

Mx4500fn_20180808_234825_001

 東京都多摩市のビル建設現場が燃え上がり、逃げ遅れた5人が死亡し、43人が重軽傷を負ったという。この火災の原因は、金属部材をバーナーで切断する作業で飛び散った火花が、すぐ側に置かれていたウレタン断熱材に燃え移ったということのようである。
 考えてみれば、日本国内のみならず世界各地で、火の手が上がっている。文科省の汚職問題、西日本の豪雨災害、トランプ政権の貿易戦争、猛暑と熱中症問題、などなど。人間は、様々な業の中で生きているわけであり、そんな人々が寄り集まって作っている社会に、問題の火種がないわけはない。毎日数多くの火種が生まれ、それがたまたま燃えやすい素材に燃え移って、たちまち大火になるのである。
 ビル火災の映像を見ながら、これはそのまま人間社会の業火なのかもしれないなぁ、などと考えたのであった。

|

« 7月25日(水) 猛暑の中で 列島に向かう 新台風! ニュースは「気象」に 乗っ取られけり | トップページ | 7月27日(金) 一徹さ その尊さは 分かるけど 埋め立て撤回? これは無理筋! »