« 7月5日(木) 三原市は 「見晴らし」のまち タコのまち ところが今日は タコ見の見物! | トップページ | 7月7日(土) ニュースでは 各地で自然の テロリズム! こんな被害は 聞いたことない… »

7月6日(金) 広島で 講演…しかし 雨ひどく 気持ちもそぞろな 教育論議

Mx4500fn_20180713_131231_003

 昨晩は、三原港近くのホテルで宿泊。午前中、東広島市で、平浩介さんにお会いして、少しばかり意見交換をした後、広島市に向かう。午後一番に、講演が予定されていたからであった。中四国地域のカトリック系学校の理事長・校長・教頭などが集まる会合で、教育問題についてお話をすることになっていた。
 しかし、会場のホテルに到着すると、今日は大雨のせいで、この会合に参加できない学校が出ているという。さらに、もう少しすると、交通機関が止まってしまうので、講演の途中に失礼しなければならない学校もあるという。やはり学校の責任者ともなると、自然災害が予想される状況では、早く学校に戻らなくてはならないという事情もあるようだ。
 教育問題は息の長い問題、一方、自然災害は目の前の問題、やはり教育者にしても、目の前の問題の方が大切ということか…。

|

« 7月5日(木) 三原市は 「見晴らし」のまち タコのまち ところが今日は タコ見の見物! | トップページ | 7月7日(土) ニュースでは 各地で自然の テロリズム! こんな被害は 聞いたことない… »