« 7月29日(日) 「逆走」は 道でのことと 思いしが 台風までもが 逆走したよ! | トップページ | 7月31日(火) 劇薬は 副作用にも 配慮せねばと 金利アップに 目閉じる日銀! »

7月30日(月) itumadeも Paper上の Science ? それは違うと 京都大学!

Mx4500fn_20180810_131504_001

 京都大学病院が、iPS細胞から、ドーパミンを出す神経細胞を作り、それをパーキンソン病患者の脳内に移植する臨床試験計画を発表。2年間をかけて安全性と有効性を確かめたうえで、5年後の保険適用を目指すのだという。
 パーキンソン病は、神経伝達物質ドーパミンを出す神経細胞が死滅して減少するのに伴って、手が震えたり、歩けなくなったりといった、運動機能が低下するという病気である。その不足した神経細胞を、この手術によって回復させることができるならば、症状は劇的に改善されるはずである。パーキンソン病患者に大きな希望を与える話題である。
 山中伸弥・京大教授が、このiPS細胞の研究でノーベル生理学・医学賞を受賞したのが、もう6年前のこと。なかなか実用化されないので、「いつまでも(i) ペーパー上の(P) サイエンス(S)」という印象であったが、いよいよこの研究が実用の世界に足を踏み出すということだ。この実験の成果を楽しみにしたいと思う。

|

« 7月29日(日) 「逆走」は 道でのことと 思いしが 台風までもが 逆走したよ! | トップページ | 7月31日(火) 劇薬は 副作用にも 配慮せねばと 金利アップに 目閉じる日銀! »