« 8月18日(土) 2年後の オリンピックの 前哨戦? アジア大会 熱戦始まる | トップページ | 8月20日(月) マレーシアの 老練政治家 その一声で 「一帯一路」の 裏が見えたり »

8月19日(日) カント言う 教育さるべき 被造物! それが人間! 学ぶが人生!

Mx4500fn_20180901_232125_002

 教育思想研究会の日。今回取り上げたテーマは、「生涯学習」。今は、世の中の移り変わりが激しい。さらに人生100年時代とも言われる時代に、一生涯を通じて学び続ける必要があると語られている。文部科学省も、学校教育以上に、この生涯学習が重要であるというスタンスになってきている。そこで、一度、この「生涯学習」の問題を大きな視点から考え合ってみたいと思ったのである。
 そういえば、ドイツの哲学者カントは、「人間は、教育されなければならない唯一の被造物である」という言葉を、自らの『教育学』という本の冒頭に書き記している。ということは、人間は、学ばなくなったら人間でなくなる、とも言えるのではなかろうか。学び続けてこそ人間、相田みつを氏の「一生勉強一生青春」という言葉を胸に持ちながら、参加者に対して、そんな思いを語りかけた勉強会であった。

|

« 8月18日(土) 2年後の オリンピックの 前哨戦? アジア大会 熱戦始まる | トップページ | 8月20日(月) マレーシアの 老練政治家 その一声で 「一帯一路」の 裏が見えたり »