« 8月3日(金) 被災地と ノン被災地を 対比して 災害が持つ 不条理思う | トップページ | 8月5日(日) 甲子園 高校野球が 100回目! 貫く棒の 力強さよ! »

8月4日(土) 大学と 受験生とは 対等な 契約関係? 入試において…

Mx4500fn_20180811_191414_002

 東京医科大学の入試における不正問題が、このしばらく大きな話題となっている。
 今日は、大学自身による内部調査の詳細が明らかになり、ただ単に、特定の受験生に対する加点操作だけではなく、女子受験生の合格者数を減らす操作や、3浪以上の受験生の合格者数も押さえる操作が行われていたことが明らかになった。そして、このような差別に対して、各界から強い批判が提起されているようである。
 しかし、東京医科大学は私立大学であり、試験の点数だけで形式的に合格者を選別しなくてはならないという規則があるわけではないだろう。私塾では、昔から、教育する側が、そこで学びたいとやってくる人をかなり恣意的に選別していたように思う。いくら成績が良くても、その私塾が持つ教育理念と響き合わない人を合格させなくてはならないというわけではないはずである。
 そんなことを考えると、私にはむしろ、教育が外見的なもので形式化される傾向のほうに、強い危惧を抱かざるを得なかったのである。

|

« 8月3日(金) 被災地と ノン被災地を 対比して 災害が持つ 不条理思う | トップページ | 8月5日(日) 甲子園 高校野球が 100回目! 貫く棒の 力強さよ! »