« 9月9日(日) 勝ちてなお ごめんなさいと 大坂なおみ 陰陽雑多な 女王の魅力! | トップページ | 9月11日(火) セーリング ワールドカップの イルカショー 批判に謝罪と 報じていたが… »

9月10日(月) 自民党 総裁選挙の プーチンさ… その心とは ウラジミール(裏・地味る)

Mx4500fn_20180913_125948_004

 安倍総理は、午前中に自民党本部で、総裁選挙の立会演説会と共同記者会見を終えた後、ロシアのウラジオストクに飛んで、プーチン大統領と会談を行った。日露の共同経済活動や平和条約締結の問題、または北朝鮮の核開発問題などについて、意見交換を行った模様である。
 今日のイラ短日記には、「自民党総裁選挙のプーチンさ」と書いた。「プーチンさ」であって「陳腐さ」ではない。その心はといえば、プーチン大統領の名前が「ウラジミール」であり、「裏地見る」であることだ。おそらく今回の自民党総裁選挙は、候補の公約がどうであるかという表面に現れた言葉以上に、その裏地となっている性格や人間性が判断基準になる選挙のような気がしてならないのである。そして加えて言うならば、候補者2人とも、どちらかと言うと、「裏に地味なもの」を持ち合わせている様な気がする。だから、今回の総裁選は「プーチンさ」なのである。加えて言えば、今回の日露会談は「ウラジオストック」で開催。「裏地をストック」するような会談になるのかどうか、その点も関心があるところである。

|

« 9月9日(日) 勝ちてなお ごめんなさいと 大坂なおみ 陰陽雑多な 女王の魅力! | トップページ | 9月11日(火) セーリング ワールドカップの イルカショー 批判に謝罪と 報じていたが… »