« 10月4日(木) 日本の ハードとソフトの 両雄が まずフラスコで 融合実験? | トップページ | 10月6日(土) 築地では 最後の取り引き この2年… ツキジデスなら 何と語るか? »

10月5日(金) 平和とは とどのつまりは 人間の 尊厳敬する 心の産物!

Mx4500fn_20181011_121444_002

 今日は、「ノーベル平和賞」授賞者の発表。
 今回は、紛争の中での性的暴行に光が当てられた。授賞者の一人は、コンゴで性暴力の被害者救済に取り組んできた婦人科医師・ドニ・ムクウェゲ氏。そしてもう一人は、自らがイスラム国の「性奴隷」となった体験を語り、性暴力のない平和な社会を訴え続けてきたイラク・ヤジディー教徒の女性・ナディア・ムラド氏。
 この選考に当たったノルウェーのノーベル賞委員会は、「『戦争や武力紛争の武器』としての性暴力撲滅に貢献し、戦時下の性暴力を白日の下にさらし、その犯罪者の責任追及を可能にした」ことを、授賞の理由とした。
 平和とは、究極のところ、他の人たちに対する「人間としての尊厳」を護り敬う心が生み出すものであると思う。その意味では、今回の授賞は、その原点に立ち返っての選考がなされたとも言えるのではないかと思う。

|

« 10月4日(木) 日本の ハードとソフトの 両雄が まずフラスコで 融合実験? | トップページ | 10月6日(土) 築地では 最後の取り引き この2年… ツキジデスなら 何と語るか? »