« 10月5日(金) 平和とは とどのつまりは 人間の 尊厳敬する 心の産物! | トップページ | 10月7日(日) ポンペイオ 国務長官 訪朝し 腹ぶつけ合う 交渉せしか? »

10月6日(土) 築地では 最後の取り引き この2年… ツキジデスなら 何と語るか?

Mx4500fn_20181011_121444_003

 小池百合子・東京都知事が誕生して以来、紛糾が続いてきた築地市場の豊洲への移転問題に、いよいよ幕を下ろす時がやってきた。そして今日が、築地市場での最後の取り引き。
 振り返ってこの2年間…それは、国民に広く食品安全の問題と環境問題の重要性を喚起し、政治の裏舞台の問題を露わにするなど、まったく無意味であったとは言わないが、それでも虚しさを禁じ得ない時間であった。
 古代ギリシャに、ツキジデス(通常は、トゥキディデスと表記されることが多い)という名の歴史家がいた。戦争が不可避な状態まで、旧来の覇権国家と、新興国家がぶつかり合う現象を「ツキジデスの罠」と呼ぶのだが、まさに今回の移転問題をめぐる衝突は、この「罠」そのものであったかもしれない。そして今日築地はその命を終える。まさに「ツキジ(築地)デス(Death・死)」の日を迎えたのだ。

|

« 10月5日(金) 平和とは とどのつまりは 人間の 尊厳敬する 心の産物! | トップページ | 10月7日(日) ポンペイオ 国務長官 訪朝し 腹ぶつけ合う 交渉せしか? »