« 4月13日(土) G5 G20など ジー多し 国内見ても 爺多くなったな | トップページ | 4月15日(月) 事故8年! 核燃料の 取り出しが やっとスタート! 神様は 7日で天地を 創造したが… »

4月14日(日) 朱子学を 「虚妄の説」と 断じたる 異端の儒者なり 荻生徂徠は…

Mx4500fn_20190425_124641_004

 「人間論ゼミ」。今回取り上げたのは、江戸時代中期の儒学者・荻生徂徠(1666~1728)。
 徂徠は、父親が第5代将軍・徳川綱吉の侍医を務めた縁もあり、その側近であった柳沢吉保の家臣になり、学問を講じたり、諮問に応じるなど、重要な役割を演じた。綱吉の死去と吉保の失脚の後も、第8代将軍・徳川吉宗の諮問に応えるなど、大きな存在感を示した。
 この徂徠の儒学思想は、当時官学とされた朱子学とは異質のものであった。朱子などによって、後の世に解釈を加えられた儒学を「虚妄の説」であると断じ、古代中国の原典を基にする儒学を主張した。それゆえに、徂徠は、当時主流の学者たちからは、強い批判や圧力を受けるのであるが、それを跳ね返して、自らの説を主唱するのである。そんな旧弊に捉われない人物であったからこそ、改革を志す将軍たちに重んじられたということでもあろう。

|

« 4月13日(土) G5 G20など ジー多し 国内見ても 爺多くなったな | トップページ | 4月15日(月) 事故8年! 核燃料の 取り出しが やっとスタート! 神様は 7日で天地を 創造したが… »