« 4月14日(日) 朱子学を 「虚妄の説」と 断じたる 異端の儒者なり 荻生徂徠は… | トップページ | 4月16日(火) フランスの ノートルダムが 焼け落ちて 祇園精舎の 鐘響くパリ… »

4月15日(月) 事故8年! 核燃料の 取り出しが やっとスタート! 神様は 7日で天地を 創造したが…

Mx4500fn_20190427_165350_001

 東日本大震災の直後に重大事故等を起こした「東京電力福島第一原子力発電所」で、核燃料の取り出し作業が始まった。まずは、原子炉建屋上部に設置されていた「核燃料冷却プール」内の核燃料棒566体を、これから2年の間に取り出す予定とのことである。
 それにしても、もう事故から8年以上の年月である。これだけのことに8年以上もかかるとすれば、原子炉の廃炉作業をすべて終えるのは一体いつのことになるのだろうと、途方に暮れるような気持ちにもなる。事故を起こす以前に、もう少し災害に対する配慮があったならばと、悔やまれてならない。
 聖書では、神がこの世界を創造するのに費やした日時は、わずかに7日間であったという。神ならぬ人間ではあるが、もっと早期に様々な対処を行うことはできないものかと考えてしまったのであった。

|

« 4月14日(日) 朱子学を 「虚妄の説」と 断じたる 異端の儒者なり 荻生徂徠は… | トップページ | 4月16日(火) フランスの ノートルダムが 焼け落ちて 祇園精舎の 鐘響くパリ… »