« 4月28日(日) 今の世に 最も大事な 心とは 温かさだと 中村博士! | トップページ | 4月30日(火) 平成の 落日最後の 輝きに 山のお寺の 鐘が鳴るなり… »

4月29日(月) 昭和の日… 20世紀の 日本も はるか彼方に 霞みゆくなり…

Mx4500fn_20190510_235030_003

 今日は、「昭和の日」。昭和時代には、「天皇誕生日」という名で呼ばれていた日である。
 その昭和時代が終わったのが、1989年(昭和64年)1月7日。今から数えれば、もうすでに30年あまり前のこととなる。
 この昭和時代は、日本にとって大きく揺れ動いた時代であった。始まってすぐに大恐慌があり、それを克服するために、中国大陸に進出。それが日中戦争を引き起こし、さらには第二次世界大戦にも突入して、敗戦。その後、焼け跡から立ち上がり、高度経済成長時代、さらには「ジャパンアズナンバーワン」とまで言われる全盛期を迎えた。
 しかし、そんな激動の昭和時代も、平成時代の終わりを前にして、ずいぶん彼方になってしまった印象である。この頃は、昭和時代の出来事が、何かぼんやりと霞んで見えるようになってきたな…、これが私の率直な印象。

|

« 4月28日(日) 今の世に 最も大事な 心とは 温かさだと 中村博士! | トップページ | 4月30日(火) 平成の 落日最後の 輝きに 山のお寺の 鐘が鳴るなり… »