« 5月16日(木) 認知症 このまま増えたら 大変と… 大綱素案に 目標明示す | トップページ | 5月18日(土) ファーウェイが アメリカからの 攻撃に 織り込みずみだと 強弁してるが… »

5月17日(金) 所有者の 分からん土地が 九州以上? まともな制度と 言えるのかいな

Mx4500fn_20190601_114458_003

 参議院本会議で、所有者不明土地の登記や管理を巡る法律が成立。具体的には、所有者調査を行った上で、その特定ができなかった土地について、裁判所が選任した管理者によって、その売却が可能になるという法律である。売却した代金は、供託されるが、時効消滅後には、国庫に繰り入れられる。
 これにより、これまで塩漬け状態となってきた土地が、活用される道が開かれてくる。公共事業や大規模開発など、この所有者不明土地が障害となって進みにくかった事業が、随分推進されやすくなるだろうと思う。
 それにしても、2016年時点の所有者不明土地は、全国で410万ヘクタールにも及ぶとされ、九州本島の面積約370万ヘクタールを大きく上回っている。今後、土地の個人私有という制度そのものについても、見直しを行う必要があるのではないかと私は思うのだが…。

|

« 5月16日(木) 認知症 このまま増えたら 大変と… 大綱素案に 目標明示す | トップページ | 5月18日(土) ファーウェイが アメリカからの 攻撃に 織り込みずみだと 強弁してるが… »