« 5月5日(日) ココロザシ(5・5・6・34) 日本一の 山城で 令和の初志を 声出し誓う! | トップページ | 5月7日(火) イタリアの 財政赤字が 膨らみて EUさらに 崩壊の道… »

5月6日(月) 10連休 過ぎてしまえば 幻か…? 滅せぬものなど ありはしないが…

Mx4500fn_20190516_172511_002

 鳴り物入りで始まった今回の「10連休」も、今日で終わり。あっという間に終わってしまった、という印象の人も多かったのではないか。
 時間というのは、不思議なもの。時計で計れば同じ時間であっても、その人の心のありようによって、意識される長さはずいぶん異なる。いやいや取り組んでいる時間はひどく長く、楽しく取り組んでいる時間は驚くほど短い。後で振り返って、意識的に使った時間は、明瞭な記憶を残し、漠然と過ごした時間は、あいまいな記憶しか残していない。
 連想したのが、織田信長が出陣に際して謡い踊ったとされる幸若舞『敦盛』の言葉「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」。実はこの言葉の後に、「一度生を享け、滅せぬもののあるべきか」と続く。なんということはない。いかに楽しい休日であっても、やがて終わりの日がやってくるということである。

|

« 5月5日(日) ココロザシ(5・5・6・34) 日本一の 山城で 令和の初志を 声出し誓う! | トップページ | 5月7日(火) イタリアの 財政赤字が 膨らみて EUさらに 崩壊の道… »