« 5月29日(水) 沖縄に 米軍上陸 74年! 今なお続くか 軍事占領? | トップページ | 5月31日(金) 露店での 叩き売りでも あるまいに 暴走気味の 関税合戦 »

5月30日(木) 沖縄からの 帰路立ち寄るは 樫の巨樹!……

Mx4500fn_20190606_135946_008

 沖縄の旅の最終日。この日は、午前中、空港近くのエリアを観光。まず訪れたのが、「福州園」という中国庭園。そしてその隣接地にある「孔子廟」。さらにそこから沖縄の第一宮である「波上宮」とその周辺にある様々な施設や記念碑などを見て回る。そして空港へ。
 松山空港には、午後3時過ぎに到着。そこからの帰路に、愛媛県の天然記念物にもなっている「惣河内神社のウラジロガシ」があることにふと気づき、立ち寄ってみることにした。その樫の木は、樹齢1000年を超えると推定されているもので、こんなに幹回りの太い樫の木があるのかと驚くような巨木であった。この樹は、長い年月にわたって、様々な人の営みや地域の歴史を見守ってきたのであろう。
 私はこの大樹を眺めながら、今回の沖縄の旅を振り返り、沖縄が背負ってきた長い歴史と人々の苦悩に、思いを巡らせたのであった。

|

« 5月29日(水) 沖縄に 米軍上陸 74年! 今なお続くか 軍事占領? | トップページ | 5月31日(金) 露店での 叩き売りでも あるまいに 暴走気味の 関税合戦 »