« 5月13日(月) 6年ぶりに 景気判断 悪化して 夏カゼならば 長引くかもね… | トップページ | 5月15日(水) 話しても 分からん人の 多き世に 何を語るか 犬養首相! »

5月14日(火) 大阪の 古代の古墳 49基が 世界遺産に なるのだそうだ

Mx4500fn_20190526_111408_004

 この日、ユネスコの国際記念物遺跡会議(イコモス)が、大阪にある「百舌鳥・古市古墳群」49基について、世界文化遺産への登録を勧告したという。正式には、6月のユネスコ世界遺産委員会での決定となるが、これまでの事例では、イコモスの勧告が尊重されていることから、指定はほぼ間違いないと思われる。
 問題は、世界遺産ともなれば、数多くの観光客が訪れることにもなるが、それに対して、皇室祖先の墓である「陵墓」が、どこまで公開されることになるか、という点である。「尊厳と静謐さ」を守ることを重視する皇室関係者や宮内庁との摩擦が生じる懸念もある。
 地方自治体などの「立っての願い」によって、世界遺産指定が現実のものとなったが、できるものなら、このまま寝たままでいたいとする人たちとのせめぎ合いが、今後どう展開されることになるか、少し気がかりである。

|

« 5月13日(月) 6年ぶりに 景気判断 悪化して 夏カゼならば 長引くかもね… | トップページ | 5月15日(水) 話しても 分からん人の 多き世に 何を語るか 犬養首相! »