« 5月14日(火) 大阪の 古代の古墳 49基が 世界遺産に なるのだそうだ | トップページ | 5月16日(木) 認知症 このまま増えたら 大変と… 大綱素案に 目標明示す »

5月15日(水) 話しても 分からん人の 多き世に 何を語るか 犬養首相!

Mx4500fn_20190601_114458_001

 今日5月15日といえば、すぐに思い浮かぶのが、「5・15事件」。海軍の青年将校たちが、総理大臣官邸に乱入して、犬養毅首相を殺害した事件である。これが起きたのが、満州事変の翌年、昭和7年の5月15日であったことから、通常「5・15事件」と呼ばれる。
 銃撃された犬養首相は、その後も息があり、「今の若い者をもう一度呼んでこい、よく話して聞かせる」と語ったそうである。しかしその後だんだんと衰弱して、夜になって死去。この言葉が、「話せば分かる」という言葉で紹介され、犬養首相の決め台詞として一人歩きするようになったということのようである。
 今の世の中は、話の分からない人が多い。いくら言葉を尽くして話しても、そこになかなか共感が生まれてこない時代である。もしも今も犬養首相がご存命であったならば、この世相を見て、何と語るだろうかと思う。

|

« 5月14日(火) 大阪の 古代の古墳 49基が 世界遺産に なるのだそうだ | トップページ | 5月16日(木) 認知症 このまま増えたら 大変と… 大綱素案に 目標明示す »