« 6月6日(木) 自動車の 新概念は 新しい CASEに車を 移すアイデア | トップページ | 6月8日(土) 「無期限」で 関税発動 「停止」とは… いつでもやるぞと 脅せる言葉? »

6月7日(金) 問題は 幸福家庭の パラダイム? 出生率が 低くなるのは…

Mx4500fn_20190613_002529_004

 厚生労働省から、昨年の合計特殊出生率が発表された。それによれば、3年連続低下となる1.42であり、政府が2025年度までに達成したいとする、「希望出生率」1.8には、ほど遠い数値となった。この傾向が続くならば、日本の人口減少はさらに加速して、国力低下も懸念される状況である。
 この出生率低下の主要原因としては、①出産適齢期人口の減少と②出産年齢の高止まりが指摘されている。しかし、おそらくはそれだけではないだろう。人々が胸の中に抱く「幸福な家庭のパラダイム」が大きく変質してきていることも問題である。つまり、「夫婦が仲良く暮らし、子どもが健やかに成長する幸せに満ちた家庭」というパラダイムが、近年、だんだんと衰弱してきているのではないだろうか。そんな根本のところから考えねばならない問題だと、私は思ったのである。

|

« 6月6日(木) 自動車の 新概念は 新しい CASEに車を 移すアイデア | トップページ | 6月8日(土) 「無期限」で 関税発動 「停止」とは… いつでもやるぞと 脅せる言葉? »