« 6月1日(土) 新元号 始まってもう 一か月! 聖火のコースは 発表されたが… | トップページ | 6月3日(月) やってみて 言って聞かせて させてみて 動かぬならば 変えるまでだよ! »

6月2日(日) ハッタリを 言い合う内に 引けなくなって 始まってしまうが 戦争なのかも…?

Mx4500fn_20190608_230525_003

 またも、「米中貿易摩擦」を巡る話題。
 今日、シンガポールで開催中の「アジア安全保障会議」で、中国の魏鳳和・国防相が演説を行い、「アメリカが戦いたいというのならば戦う。準備はできている」と語ったのだそうだ。もっとも、対話を通じての問題解決も求めたというから、これは、中国国内に向けての、「決してアメリカの圧力に屈することはない」という軍のアピールであったようだ。中国は、古代から、「白髪三千丈(約9km)」といわれるように、誇大表現でハッタリをかける傾向が強い。その流儀の発言と見るべきであろう。
 しかし、ハッタリを言い合ううちに、お互いが引くに引けなくなるということもある。そうなれば、最後は武力の衝突、つまり戦争が始まるということにもなりかねない。その点は、米中両国の首脳たちも、よく理解をしていると思うのではあるが…。

|

« 6月1日(土) 新元号 始まってもう 一か月! 聖火のコースは 発表されたが… | トップページ | 6月3日(月) やってみて 言って聞かせて させてみて 動かぬならば 変えるまでだよ! »