« 6月8日(土) 「無期限」で 関税発動 「停止」とは いつでもやるぞと 脅せる言葉? | トップページ | 6月10日(月) 高齢者には 安全車だけの 免許証 新設すると 政府の方針 »

6月9日(日) 「ハル・ノート」 こんな短い メモにより 400万もの 人が死んだの?

Mx4500fn_20190613_002529_006

 6月の「人間論ゼミ」で取り上げたのは、須藤眞志著『ハル・ノートを書いた男』という本。
 「ハル・ノート」といえば、第二次世界大戦直前にアメリカの国務長官を務めていたコーデル・ハルが、1941年11月26日(日本時間では11月27日)に日本側に提示した交渉メモである。その項目数はわずかに10項目。しかも、アメリカ政府としての正式な提案文書ではなく、あくまでもハル国務長官の私的メモという位置づけである。最終通告の文書であるかどうかも定かではない。しかも、曖昧な記述もある。例えばシナからの徹兵といっても、そこに満州が含まれるかどうかも、定かではない。
 それを日本側が公式の最終通告と受け取ったことから、真珠湾攻撃を決断する。そしてその結果、日米双方で400万人にも及ぶ犠牲者が出た。こんな歴史を、もっときちんと私たちは学ばねばならないのではないだろうか。

|

« 6月8日(土) 「無期限」で 関税発動 「停止」とは いつでもやるぞと 脅せる言葉? | トップページ | 6月10日(月) 高齢者には 安全車だけの 免許証 新設すると 政府の方針 »