« 6月24日(月) 国産みの 神話の島での 静かな時間 古代の人らの 声を聞きたり | トップページ | 6月26日(水) 日中の 書画の巨匠の 展示場には 国境線など 見えなかったよ »

6月25日(火) 京都では 祈りに満ちる 寺社巡り 1000年超えて 息づく命よ

Mx4500fn_20190706_174929_002

 昨日は、「沼島」訪問の後、地域おこしのNPO法人を訪れて、意見交換。その後、洲本温泉にあるビジネスホテルで宿泊。今朝そのホテルを出発し、一路京都へ向かう。
 今日は、京都市の寺社巡り。古代からの都で、人々が捧げてきた祈りを、体感してみたいと考えたのであった。この日訪れたのは、京都の市街地から少し離れたところにある六つの寺社。具体的には、「大覚寺」「仁和寺」「上賀茂神社」「鞍馬寺」「貴船神社」「下鴨神社」であった。それぞれがよく知られた寺社であり、信徒や観光客も多くて、財政的に豊かなせいでもあるのだろうが、よく整備され、今も、多くの人々の心を集め続けていた。
 これらの寺社が創建されてから、もうすでに1000年に余る年月である。その長い命を支え続けてきた「祈り」の力について、改めて思い考えた一日であった。

|

« 6月24日(月) 国産みの 神話の島での 静かな時間 古代の人らの 声を聞きたり | トップページ | 6月26日(水) 日中の 書画の巨匠の 展示場には 国境線など 見えなかったよ »