« 5月31日(金) 露店での 叩き売りでも あるまいに 暴走気味の 関税合戦 | トップページ | 6月2日(日) ハッタリを 言い合う内に 引けなくなって 始まってしまうが 戦争なのかも…? »

6月1日(土) 新元号 始まってもう 一か月! 聖火のコースは 発表されたが…

Mx4500fn_20190608_230525_002

 早いもので、「令和」が始まってもう1か月。
 今日は、来年開催される東京オリンピックの「聖火リレー」のコースも発表された。約1万人のランナーによって、47都道府県の857市区町村を巡り、7月24日の開会式場に、その聖火が届けられることになるという。3月26日、東日本大震災の被災地・福島県楢葉町からスタートして、約4か月間、この聖火は、様々な話題を振り撒き、また各地の名所を紹介しながら、各地域にオリンピックムードを高めていくことになるのであろう。
 その一方、この「令和時代の国の走行コース」は、未だよく見えてこない。激しい変化の渦の中に、日本は、先の見えない不安の中に置かれている印象である。考えてみれば、いつの時代もそうだったのかもしれないとは思うが、もう少し先行きが見えて、人々が安心できる社会にしていければいいがと思った。

|

« 5月31日(金) 露店での 叩き売りでも あるまいに 暴走気味の 関税合戦 | トップページ | 6月2日(日) ハッタリを 言い合う内に 引けなくなって 始まってしまうが 戦争なのかも…? »