« 7月29日(月) 消費税 増税前に 今回は 製造業に 黄色信号! | トップページ | 7月31日(水) 信頼を 食いつぶせしか… 巨大なる 簡保恐竜 生き残らんとし… »

7月30日(火) 人よりも 死を惜しまれた 競争馬 その名からして “深い衝撃”

Mx4500fn_20190810_135233_004

 今日、ニュースで大きく報じられているのが、名馬「ディープインパクト」の死。2005年に無敗の3冠馬になるなど、現役時代には、競走馬といえば、「ディープインパクト」と呼ばれるほどの活躍ぶりであった。そして引退後も、種牡馬として、数多くの子孫を残したが、少し前に頸部の手術を受けた後、立てなくなり、回復の見込みが立たないことから、安楽死処置がとられたという。冥福をお祈りしたい。
 しかしその報道を見ながら、現代社会の一面を見る思いがした。つまり、その報道ぶりを見ていると、よく「人の命は地球よりも重い」などと言われるが、そんな人の命よりも、競走馬の命の方がずっと大きな価値を持っていると言わんばかりの取り扱いであった。「知名度」こそが、報道におけるより大きな価値だということだ。これは、私にとっては、まさに、「ディープインパクト」そのものであった。

|

« 7月29日(月) 消費税 増税前に 今回は 製造業に 黄色信号! | トップページ | 7月31日(水) 信頼を 食いつぶせしか… 巨大なる 簡保恐竜 生き残らんとし… »