« 7月26日(金) 日本が 太平の美酒に 酔える中 外の嵐と 内の変調 | トップページ | 7月28日(日) 凹型が 日本文化の 特質で 凸型文化の 天下谿なり »

7月27日(土) イギリスの 民間ジェット機 初飛行 その20年後に 月面着陸

Mx4500fn_20190810_135233_001

 7月27日といえば、イギリスで開発された民間ジェット機「コメット」が、初めて大空に舞い上がって70年という日である。この機体は、好評を博して、順調に販売数を伸ばしていたが、初飛行の5年後から、次々に空中爆発による墜落事故を起こし、その原因が、機体内部与圧によって発生した金属疲労だと特定されたことで、結局製造中止に追い込まれた。
 しかし、そのわずか20年後には、人類は月面にその大きな足跡を残した。今から50年前の7月20日のことである。
 こんな歴史を振り返るときに、私は驚きの念を禁じ得ない。科学技術の底知れぬ力に心震える思いがする。このしばらく、科学技術に人類の夢を託する議論が少し下火になってきている感があるが、私はやはり、科学技術の持つ可能性を軸にして、今後の人類社会の展望を考えていくべきだと思うのである。

|

« 7月26日(金) 日本が 太平の美酒に 酔える中 外の嵐と 内の変調 | トップページ | 7月28日(日) 凹型が 日本文化の 特質で 凸型文化の 天下谿なり »