« 8月25日(日) セネカ言う 「自分のために 生きんとすれば… 他人のために 生きねばならぬ」と… | トップページ | 8月27日(火) 老後には 自助努力こそ 大切だとは 「公的年金 財政検証」! »

8月26日(月) G7 宣言もなく 閉幕す 「自国第一」 その破壊力?

Mx4500fn_20190906_134024_004

 フランスで開催されていた「主要7か国首脳会議(G7サミット)」が閉会。
 今回のサミットでは、会議後に必ず発表されてきた首脳宣言をとりまとめることができなかった。「自国第一主義」の主張が強まり、先進7か国としての共通方針を打ち出すことができなかったからである。
 これは同時に、これまで先進国と呼ばれてきた国々の総体的地盤沈下を意味する現象でもあると思う。この主要7か国と呼ばれる国々だけが意見を一致させても、もうそれで世界は動かない。また、それぞれの国自身が抱える深刻な問題を、もうG7という枠組みでは解決できないと見限る傾向が生まれ、それが「自国第一主義」の主張をさらに強める結果にもなってきているのであろう。
 時とともに力の所在が移り変わるというのは、世の必然かもしれないが、何か寂しい…。

|

« 8月25日(日) セネカ言う 「自分のために 生きんとすれば… 他人のために 生きねばならぬ」と… | トップページ | 8月27日(火) 老後には 自助努力こそ 大切だとは 「公的年金 財政検証」! »