« 8月7日(水) 小さな泉に 湧き出す水が 滝川となり 流れ出すのは 桃太郎さん | トップページ | 8月9日(金) 広島が 人類初の 原爆ならば 今日の長崎 何と呼ぶべき? »

8月8日(木) アメリカで 銃の事件が 続く中 議会批判の 大統領かな

Mx4500fn_20190814_123131_005

 最近、アメリカ国内では、銃乱射事件が相次いでいて、銃の販売規制に及び腰のトランプ大統領に対する批判が強まってきている。昨日、その大統領が初めて口を開いた。
 その内容はといえば、「米国民は声を一つにして、人種差別主義、偏見、白人至上主義を批判しなければならない」というものであった。そして、一方で、「精神疾患と憎悪が引き金を引くのだ。銃ではない」と主張し、このような人たちに限定した銃の所持規制を行う必要性を語った。そして、米国議会がこの自分の考え方に沿った議論を行い、早急に法案を成立させるべきことを主張したのである。
 つまり、大統領自身は、対策を出しているのに、議会が法案成立の努力をしていないことこそが問題と、問題をすり替えたのである。
 この論法は、トランプ大統領の得意技だが、今回、これが通用するかどうか、疑問である。

|

« 8月7日(水) 小さな泉に 湧き出す水が 滝川となり 流れ出すのは 桃太郎さん | トップページ | 8月9日(金) 広島が 人類初の 原爆ならば 今日の長崎 何と呼ぶべき? »