« 8月10日(土) 世界一(?) デルタ航空 全便を 一気に羽田に お引っ越しとや | トップページ | 8月12日(月) 日航機 墜落事故から 34年! 今 香港も 墜落の危機! »

8月11日(日) 絵筆にて 内なる情念 描くとともに 文筆ふるう 岸田劉生!

Mx4500fn_20190827_123315_001

 「人間論ゼミ」。今回取り上げたのは、「麗子像」でよく知られる画家・岸田劉生(1891~1929)。少し前に、岸田劉生の若い頃の絵画を手に入れたことから、彼の人生について深く理解してみたいと、このテーマを取り上げた。
 岸田劉生は、ジャーナリストとして当時広く知られた岸田吟香の四男として、東京銀座に生まれている。絵画や工作が好きな少年であったらしい。そこから青年期には絵を学んだり、また、「白樺派」の武者小路実篤ら文化人と交流する中で、自らの芸術を深めていく。
 驚きだったのは、絵だけでなく、膨大な分量の著作を残していることであった。彼の主張は、「内なる美(情念)」の表現ということであった。つまり、その内なるものを、絵筆を手にしては絵画に描き、文筆を手にしては文章に表現したということなのであろう。
 人間的にも、興味深い人物であった。

|

« 8月10日(土) 世界一(?) デルタ航空 全便を 一気に羽田に お引っ越しとや | トップページ | 8月12日(月) 日航機 墜落事故から 34年! 今 香港も 墜落の危機! »