« 8月28日(水) 老いの身を ムチ打ち合意 T・S提携 「自前主義」の 幕引きなるか? | トップページ | 8月30日(金) 来年度 概算要求 105兆円! もう過去のこと? ベルリンの壁… »

8月29日(木) 英首相 「議会封じ」の 奇術かな… EU離脱に 驀進すると…

Mx4500fn_20190907_131230_003

 ジョンソン・英首相が、9月9日の週から約一か月間、英議会を閉会すると決定。ジョンソン首相が目指す10月末のEU離脱を前に、その反対勢力の封じ込めを狙ったものと言われている。その間、議員は法案や動議を提出したり審議したりすることができず、次に10月14日に議会を再開したときには、10月末の離脱までに時間がなく、その阻止ができなくなるという計算だと解説されている。
 これは、法律上は問題がないとしても、民主主義の常識からすると、あまりにも常軌を逸したものだと言わざるを得ない。議会制民主主義発祥の地とされるイギリスにおいて、このようなことがまかり通っている姿に、大きな違和感を感じる人も多いのではないか。
 魔術師・ジョンソン首相のハンカチの下から、EU離脱のピジョン(鳩)は姿を現したが、どうもイギリスの国のビジョンは見えてこない。

|

« 8月28日(水) 老いの身を ムチ打ち合意 T・S提携 「自前主義」の 幕引きなるか? | トップページ | 8月30日(金) 来年度 概算要求 105兆円! もう過去のこと? ベルリンの壁… »