« 9月28日(土) 格上の 相手に勝ちて ラグビーの ワールドカップが 一気に爆発! | トップページ | 9月30日(月) 明日から 消費税率 アップだと 報じるニュースに 秋風の吹く »

9月29日(日) みな人を 救うが菩薩の 願いなり 浄土へ向かう ジャンボに乗せて

Mx4500fn_20191009_133855_003

 今日は、「人間哲理研究会」。丘山新著『菩薩の願い~大乗仏教のめざすもの』という本を用いて、「大乗仏教」について語り合った。
 「大乗(彼岸に向けて、大勢の人たちが乗れる車)仏教」とは、仏教者がただ自分一人の救いを求めて修行を行う「小乗(自分一人だけが乗れる車)仏教」に対して、すべての人たちの救いを追い求める教えである。人間は、身体的特質から考えれば、「自分一人だけの閉ざされた存在」だが、そのような人たちの間に、どこか深いところで、「ひとつながりにつながっているようだ」という感覚が生まれ、そこから「一切衆生が救済され尽くさなければ、自分も救われない」とする教えに高められたものだという。これは実感である。
 分断と対立を深める世界で、改めて世界全体を我が事と考え、ジャンボ機に一緒に乗る「大乗思想」の重要性を思ったのであった。

|

« 9月28日(土) 格上の 相手に勝ちて ラグビーの ワールドカップが 一気に爆発! | トップページ | 9月30日(月) 明日から 消費税率 アップだと 報じるニュースに 秋風の吹く »