« 9月14日(土) 日が経つほどに 台風被害が 膨らむを見て 改めて知る 情報格差! | トップページ | 9月16日(月) 中東が 混迷深め 油価高騰! どう引き下げるの? エントランピー! »

9月15日(日) 少年期 士族の身分 奪われた 屈辱バネの 後藤新平

Mx4500fn_20191001_000024_001

 今日の「人間論ゼミ」で取り上げたのは、後藤新平(1857~1929)であった。
 後藤が生まれたのは、今の岩手県水沢市。家は禄が少なく貧しかったが、身分は武士であった。しかし、本人が11歳の時に、仙台藩が戊辰戦争で敗北し、この士族の身分を失う。
 しかし後藤は、この屈辱感を逆に「バネ」にして、力強く人生を生き抜いた。最初は医者として、その足場を築いていく。児玉源太郎との知遇を得て取り組んだのが、日清戦争後の復員兵の検疫事業であった。この困難な仕事を見事に成し遂げたことにより、さらに大きく道が開けて、その後は、台湾総督府民政局長や満鉄総裁、逓信大臣や内務大臣、外務大臣などを務めている。
 人間は、環境だけでなく、自らの生き様によって人生を切り開ける…私たちに、そんな勇気を与えてくれる後藤の人生であった。

|

« 9月14日(土) 日が経つほどに 台風被害が 膨らむを見て 改めて知る 情報格差! | トップページ | 9月16日(月) 中東が 混迷深め 油価高騰! どう引き下げるの? エントランピー! »