« 9月4日(水) 国と民 二人の主人を 双肩に ひたすら踏んばる 香港長官! | トップページ | 9月6日(金) 韓国で 日本製品 不買の条例! 困らせるのが 文化なのかな… »

9月5日(木) 京急と 貨物トラック 衝突し レモンの不安が 世に広がれり

Mx4500fn_20190912_131358_002

 この日の正午前、横浜市神奈川区の京急線踏切で、京急の快特電車と、大型貨物トラックとが激しく衝突し、多数の死傷者が出た。事故原因は、大型トラックが幅の狭い踏切に侵入し、そこで立ち往生したことのようである。
 その事故現場の映像がテレビで放映されていたが、そこには、多くの果物が散乱していた。テレビでは、レモンが散乱と表現をしていたが、私は、オレンジではないかという気がした。あるいは、様々な種類の柑橘類を積載していたということなのかもしれない。
 その映像を見ていた時に、なぜか、高村光太郎の詩集『智恵子抄』の中の「レモン哀歌」を思い浮かべていた。「そんなにもあなたはレモンを待っていた」という文章で始まる、妻・智恵子の最期の場面を謳った詩である。その詩の醸し出す不安感が、私の意識の中にも、静かに漂ってきた気がしたのであった。

|

« 9月4日(水) 国と民 二人の主人を 双肩に ひたすら踏んばる 香港長官! | トップページ | 9月6日(金) 韓国で 日本製品 不買の条例! 困らせるのが 文化なのかな… »