« 9月3日(火) 英国は 過去の光に しがみつき いつの間にやら 落日の時… | トップページ | 9月5日(木) 京急と 貨物トラック 衝突し レモンの不安が 世に広がれり »

9月4日(水) 国と民 二人の主人を 双肩に ひたすら踏んばる 香港長官!

Mx4500fn_20190912_131358_001

 香港の林鄭月娥(りんてい・げつが)行政長官は、この日、「逃亡犯条例」改正案を、テレビを通じて正式に撤回すると表明。「暴力は解決策にならない。争いを対話に置き換えて解決策を探ろう」と訴えかけたのだそうだ。
 しかし、6月以降大規模デモが広範に行われる中で、デモ参加者たちは、香港における民主的選挙の実施などを含む「五大要求」を掲げるようになっており、この表明だけで運動が収束するかどうかは大きな疑問である。
 少し前の林鄭・行政長官の発言に、「行政長官は中国政府と香港市民という二人の主人に仕えなければならず、政治的な手段は限られている」というものがあった。これが、長官の偽らざる本音であろう。しかしそれでも、長官は辞めないという。ひたすら踏ん張り続けるその姿を見ていると、そのひたむきさに神々しささえ感じ始めてきた、今日この頃である。

|

« 9月3日(火) 英国は 過去の光に しがみつき いつの間にやら 落日の時… | トップページ | 9月5日(木) 京急と 貨物トラック 衝突し レモンの不安が 世に広がれり »