« 9月1日(日) 令月も 和らぐ風も 無きままに 新元号年 後半に入る | トップページ | 9月3日(火) 英国は 過去の光に しがみつき いつの間にやら 落日の時… »

9月2日(月) 来島や 馬島・小島 巡りけり 海洋日本の 秘宝求めて

Mx4500fn_20190907_131230_007

 この日は、今治市の沖合にある三つの島々を巡るキャラバン。その三つの島々というのは、かつて村上水軍が拠点とした「来島」、日露戦争に備えて要塞が築かれた「小島」、江戸時代に馬が放牧されていた「馬島」である。それぞれに魅力のある島々であった。
 これらの島々を回って驚かされたのが、住んでいる人の少なさであった。今現在、この三つの島では、その人口がすべて10人を切っているそうだ。しかも高齢者ばかり。外目からすれば、乗船時間は短いのだから、島に住んでそこから陸地部に通勤すればいいようなもの、と考えるが、実際には船の便が限られているため不便なのだという。
 日本は昔から海洋国家と言われてきた。しかし現実は、海を忘れた国家になりつつある。海や島々に秘められた宝を再発見し、魅力輝く島々を作っていかねばならないと思った。

|

« 9月1日(日) 令月も 和らぐ風も 無きままに 新元号年 後半に入る | トップページ | 9月3日(火) 英国は 過去の光に しがみつき いつの間にやら 落日の時… »