« 11月16日(土) 首里城の 世界遺産は 地下遺構・・・ 燃えた建屋は 装飾だって・・・? | トップページ | 11月18日(月) 全世界 一気に飲み込む 山津波・・・ ヤッホーと言や LINEとこだます »

11月17日(日) 兵法家 宮本武蔵も 真骨頂は 剣術よりも 人生哲学!

Mx4500fn_20191203_121205_003
 「人間論ゼミ」の日。今回取り上げたのは、「江戸時代初期の兵法家・宮本武蔵」。武蔵は、生涯に60回以上の命がけの勝負を行ったが、それに一度も敗れるころのなかった剣豪として、広く知られている。しかし、ただ単に剣術において優れていたというだけであれば、後世にその名が広く知られることはなかったであろう。
 武蔵は、有名な佐々木小次郎との「巌流島の戦い」の後は、勝負の世界から離れ、剣術の指導者となったようである。そして、寛永17年( 1640年)には、熊本藩主・細川忠利に客分として招かれ、ここで、絵や工芸に取り組み、さらに『五輪書』の執筆も行ったとされている。この『五輪書』は、兵法書という体裁ではあるが、実際には、武蔵の人生哲学が書き綴られた書として高く評価されていて、今もなお読み継がれているものである。
 この日の宮本武蔵論は、大川周明著『日本精神研究』を用いて、参加者と論じ合った。興味深い勉強会であった。
 

|

« 11月16日(土) 首里城の 世界遺産は 地下遺構・・・ 燃えた建屋は 装飾だって・・・? | トップページ | 11月18日(月) 全世界 一気に飲み込む 山津波・・・ ヤッホーと言や LINEとこだます »