« 12月23日(月) 「灰色」は 好意を胸に 解すれば 「友好」になる? 日中関係 | トップページ | 12月25日(水) 収賄で 逮捕されたる 秋元議員 「政界遊泳 術」の失敗? »

12月24日(火) 大国の 圧力かわす 処世術? そんな気もする 韓国外交…

Mx4500fn_20200104_133307_003

 安倍総理は、四川省の成都に移動し、ここで文在寅・韓国大統領と会談。正式なものとしては、1年3か月ぶりの首脳会談となる。
 そもそもここまで関係がこじれてきた最大の原因は、韓国側の「元徴用工問題」への対応にある。「日韓基本条約」締結時に解決されたはずの問題を、文政権が蒸し返して、日本企業に賠償を求めると主張して譲らなかったことから、安倍政権としては、もうまともに交渉ができる相手ではないと見限ったようだ。
 しかしその韓国は、「G-SOMIA」問題などで、アメリカから強く批判され、また中国からも歓迎されず、行き場を失う形で、日本との関係改善を求めてきたということであろう。
 米中という二つの大国からの圧力をかわす形で、「策としての対日友好」…というのでは、本当の友好関係は生まれてこないだろう。私の目には、そう映った会談であった。

|

« 12月23日(月) 「灰色」は 好意を胸に 解すれば 「友好」になる? 日中関係 | トップページ | 12月25日(水) 収賄で 逮捕されたる 秋元議員 「政界遊泳 術」の失敗? »