« 12月10日(火) 吉野さん ノーベル賞の 受賞を前に 笑顔がちょっぴり ぎこちなかった…? | トップページ | 12月12日(木) 年末の 「今年の漢字」は 「令」となる… 「令」すと言えど 従わざる世に… »

12月11日(水) 私の こと「信じろ」と 演説すれど 「化石」の評価は 小泉大臣!

Mx4500fn_20191219_132438_001

 スペインで開催中の「第25回気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)」で、小泉進次郎環境大臣が演説。日本が取り組んできた温暖化ガスの削減実績や自治体などの取り組みを強調した。しかしその一方で、「石炭火力発電所の停止」や「温暖化ガス削減目標の上積み」などについての発言は見送った。
 国際的な環境NGO団体からは、そんな日本の環境政策に、「化石賞」が贈呈されたという。この「化石」の意味は、「化石燃料削減への努力不足」と同時に、「化石のような古い考え方」との揶揄も含んでいるという。
 小泉大臣にしてみれば、就任してまだ日が浅く、環境省内や他省庁との調整がまだついていない、ということであろうが、人気閣僚としては、いささか迫力不足の印象は否めない。そんな大臣からは、ぼやきの声が…。この「化石賞」は、「過積載」の「過積賞」だ、と。

|

« 12月10日(火) 吉野さん ノーベル賞の 受賞を前に 笑顔がちょっぴり ぎこちなかった…? | トップページ | 12月12日(木) 年末の 「今年の漢字」は 「令」となる… 「令」すと言えど 従わざる世に… »