« 12月22日(日) 著者語る 人間的な 成長を もたらすものは 「自己概念」だと | トップページ | 12月24日(火) 大国の 圧力かわす 処世術? そんな気もする 韓国外交… »

12月23日(月) 「灰色」は 好意を胸に 解すれば 「友好」になる? 日中関係

Mx4500fn_20200104_133307_002

 安倍首相は、この日、北京で習近平・国家主席と会談。今回の会談は、日中新時代の協力を謳う友好的な雰囲気であったという。
 しかし、日中間には、数多くの懸案があり、それらは必ずしも解決されているわけではない。いやむしろ、その本質部分において、問題は時とともに深刻化してきている状況であり、今回は、相手に期待し、求めるべきものがあるが故に、指導者同士が、友好的な雰囲気を醸し出したということにすぎないだろう。
 つまり端的に言えば、決着がつかない「灰色部分」を敵対的に取り扱えば、そこに大きな「対立」が生まれ、その同じ部分を好意的に取り扱えば、「友好」が生まれるということである。その意味では、中国に対しては、適切な距離感が大切である。「灰色」の部分をことさらに問題化せずに、大人の知恵で包み込む対応をすることが大切なのではなかろうか。

|

« 12月22日(日) 著者語る 人間的な 成長を もたらすものは 「自己概念」だと | トップページ | 12月24日(火) 大国の 圧力かわす 処世術? そんな気もする 韓国外交… »