« 1月16日(木) 初春の 令和2年の 歌会始・・・ お題の「望」は 「遠くを見る」意味!  | トップページ | 1月18日(土) “共通一次” “センター試験” “共通テスト” 諸行無常の 世の中なれど・・・ »

1月17日(金) 震災後 四半世紀に 気懸りは 財政に潜む 大型断層!

Mx4500fn_20200124_130048_004
 1月17日といえば、阪神淡路大震災が発生した日。今年はそれからちょうど25年目となる。震災地では、この大地震が発生した午前5時46分に、様々な追悼行事が行われたようである。今日の新聞記事によれば、この大地震による被害総額は、約10兆円にも及んだのだそうである。そして、日本経済の大黒柱であるこのエリアの経済活動が一時大きく落ち込んだものの、その後、新産業育成の努力がだんだんと実を結ぶようになり、今では例えば、神戸港でのコンテナ取扱数は、震災前を超えて過去最高になっているのだそうである。
 ちょうどこの日には、経済財政諮問会議において、国と地方を合わせた基礎的財政収支が、当初赤字を脱却するとされた2025年度にも、なお3.6兆円程度の赤字が残るとする試算値が発表された。既に累積赤字が膨大な金額になっていて、世代間地層には相当大きなストレスが溜まりこんできている。今度は、このストレスが、日本列島に大地震を引き起こすのではないかと私には案じられたのであった。

|

« 1月16日(木) 初春の 令和2年の 歌会始・・・ お題の「望」は 「遠くを見る」意味!  | トップページ | 1月18日(土) “共通一次” “センター試験” “共通テスト” 諸行無常の 世の中なれど・・・ »