« 1月30日(木) 新型ウイルス 人から人へと 感染し 経済・社会も 病となるかも… | トップページ | 2月1日(土) “ボルトン氏 証人招致”が 否決され トランプラッパは 益々快調! »

1月31日(金) イギリスの EU離脱に 最後の日… 本部に響くは “螢の光”

Mx4500fn_20200210_135617_002

 イギリスが、この日午後11時に、欧州連合(EU)から正式に離脱。イギリスは、EUで第二位の経済を誇る国であり、また政治的にも大きな影響力を持つ国である。その国が離脱することは、EUにとって大きな打撃となるだろう。一方、イギリスにとっても、展望があるわけでなく、さらに困難な状況に陥ることが予想される。さらに、世界全体にとっても、これから新たな模索が始まることになるだろう。
 この離脱協定案を可決したEU議会では、議員たちが総立ちになって、スコットランド民謡「螢の光」を歌ったという。この曲の原詩は、別れ行く友を惜しみ、古き昔を懐かしみ、「友よ、古き昔のために、親愛のこの一杯を飲み干そうではないか」というものである。まさにEU創設の理想は、古き良きヨーロッパの再現であった。今日は、その理想の終焉への思いが込められた日でもあったのだろうと思う。

|

« 1月30日(木) 新型ウイルス 人から人へと 感染し 経済・社会も 病となるかも… | トップページ | 2月1日(土) “ボルトン氏 証人招致”が 否決され トランプラッパは 益々快調! »