« 1月21日(火) 環境が メインテーマ(?)の ダボスの会議 どういうわけか 迫力がない… | トップページ | 1月23日(木) 新型の コロナウイルスが 暴れ出し 連想したるは 「武昌」の蜂起… »

1月22日(水) 国会の 論戦始まる キラキラの 言葉空しき 万華鏡かな

Mx4500fn_20200131_180148_001

 安倍総理の施政方針演説を受けて、衆院で代表質問が始まった。この日大きく取り上げられたのは、自衛隊の中東派遣に関わる問題や安倍首相の「桜を見る会」問題、また、前閣僚の収賄問題や公職選挙法違反問題、さらには、安倍首相がこれから精力的に取り組みたいとする憲法改正問題などであった。
 そのやり取りは、総じて、野党側質問に、尖った言葉がとても多かったという印象であった。これは、政権追及が野党の役割であるから、少しでもインパクトの強い言葉を選び、厳しく追及する姿勢を示したのであろう。しかし、それらの言葉は、残念ながら、国民の心と響き合い噛み合っているとは思えなかった。
 言うならば、「万華鏡」のようなものである。一瞬目を奪われるが、それはあっという間に形を変えて消えていく。そんな空しさを、野党代表質問に感じ取ったのであった。

|

« 1月21日(火) 環境が メインテーマ(?)の ダボスの会議 どういうわけか 迫力がない… | トップページ | 1月23日(木) 新型の コロナウイルスが 暴れ出し 連想したるは 「武昌」の蜂起… »