« 1月20日(月) 国会が 開会した日 和歌山じゃ 水動脈の 開腹手術? | トップページ | 1月22日(水) 国会の 論戦始まる キラキラの 言葉空しき 万華鏡かな »

1月21日(火) 環境が メインテーマ(?)の ダボスの会議 どういうわけか 迫力がない…

Mx4500fn_20200130_130220_004

 世界各国の首脳や経営者たちが一堂に集まる国際会議として知られる「ダボス会議」が開幕。24日までがその会期。今回のテーマは、「ステークホルダーが作る持続可能で結束した世界」なのだそうだ。異常気象が頻発する中で、地球温暖化問題にいかに対応するかという問題や、人工知能やIoTなどの技術革新問題などが主要議題となる予定。
 しかし例年に比べて、メディアも、ダボス会議に対する関心が少し弱い印象である。それは、今、多くの人たちが関心を持っているテーマが、目先の経済の動きや紛争地の今後の動向であるのに対して、「地球環境問題」がメインテーマだと言われても、それにどのようにモノサシを当ててやれば良いのか、戸惑うところがあるからではなかろうか。
 現代社会の基本問題の一つが、このモノサシの不適合にあるという気がしたのだった。

|

« 1月20日(月) 国会が 開会した日 和歌山じゃ 水動脈の 開腹手術? | トップページ | 1月22日(水) 国会の 論戦始まる キラキラの 言葉空しき 万華鏡かな »