« 2月22日(土) 吾輩は ニャンニャンニャンの “猫の日”である どこで生まれたか 見当がつかぬ | トップページ | 2月24日(月) 中国じゃ 「全人代」まで 延期され 政権基盤も 揺さぶるウイルス! »

2月23日(日) 即位して 初の「天皇 誕生日」! 勉強会では 『呻吟語』を読む

Mx4500fn_20200306_135034_002

 「人間哲理研究会」を開催。ここで取り上げたのは、中国古典の『呻吟語』という書物。この作者は、中国・明の時代の呂坤。
 彼の人生は、数多くの苦難に満ちていたが、「人間は、病気になると、その苦しみにうめき声をあげるが、その病気が治ってしまうと、たちまちにその苦痛を忘れてしまう。だからその時の苦しみを記録して、再び病気にならないようにすることが大事だ。それは、肉体的な病気だけでなく、精神的な疾痛から生まれる苦しみも同じで、それを書き残しておいてこそ、その苦しみを役立てることができる」と、その時々の呻吟するような思いを書き連ねたのが、この本だ、ということである。
 この日は、令和となって初の「天皇誕生日」。天皇陛下には、このような書物にも触れられて、国民の苦しみを忘れない「第一等の象徴」となっていただきたいものだと思った。

|

« 2月22日(土) 吾輩は ニャンニャンニャンの “猫の日”である どこで生まれたか 見当がつかぬ | トップページ | 2月24日(月) 中国じゃ 「全人代」まで 延期され 政権基盤も 揺さぶるウイルス! »