« 2月13日(木) 四国にて 「春一番」が 吹きし日に 新型肺炎 死者生まれけり | トップページ | 2月15日(土) “従来と 状況異なる” 感染症 新型ウイルスは “未知との遭遇”! »

2月14日(金) 恋人が チョコレートなど 贈る日に 「時限爆弾」 手渡す米中

Mx4500fn_20200222_132954_004

 今日、これまで世界経済の大きな不安要素となってきた「米中相互制裁関税」に関して、その関税の一部を引き下げる「第一段階の合意」が発効。経済界にはいささかの安堵感が生まれている様子であるが、米国の下げ幅は2ポイント弱にとどまるなど、極めて限定的であり、しかも両国とも、今後の相手の出方を様子見している状況であるから、先の展開はまったく見えない。言うならば、今回の休戦は、いつ再び爆発するかわからない「時限爆弾」を組み込んだものと言わざるを得ない。
 時ちょうど、今日は「バレンタインデー」。一般に、恋人にチョコレートなどをプレゼントし、愛を告白する日だとされている。その甘さが、恋を表現するのに相応しいのであろう。
 しかし、国際政治は、決して甘くない。両首脳がこの日に贈り合ったのは、「ハバネロ激辛菓子」であったかもしれないと思う。

|

« 2月13日(木) 四国にて 「春一番」が 吹きし日に 新型肺炎 死者生まれけり | トップページ | 2月15日(土) “従来と 状況異なる” 感染症 新型ウイルスは “未知との遭遇”! »