« 2月6日(木) 疑惑など 智略と気迫で 吹き飛ばせると 風神となる 米大統領 | トップページ | 2月8日(土) 今回の 診療報酬 改定で 目を引いたのは 遠隔医療! »

2月7日(金) “産業の 米”とも呼ばれた 製鉄業で 大規模リストラ… 米食わぬ世に…

Mx4500fn_20200213_231531_001

 日本経済の大黒柱を長期に亘って担ってきた製鉄業が、さらなる合理化を迫られている。
 今日は、その製鉄業界の雄である「日本製鉄」が、大規模な生産能力の削減を発表した。具体的には、呉製鉄所の閉鎖や和歌山製鉄所の高炉休止等であり、これにより、日本製鉄グループの生産能力の約1割となる、年間500万トンの粗鋼生産能力を削減することとなる。
 かつて「鉄は国家なり」と言われた。また、「鉄は産業の米」とも言われた。製鉄所の高炉は、日本産業隆盛のシンボルであった。それが今や、その当時の勢いがないというのみならず、衰退産業のシンボルとさえなっている。
 考えてみれば、「お米のご飯」も、今は昭和30年代の半分くらいしか食べないという。かつての食料の主役が、今や脇役になろうとしている。そう考えれば、製鉄業も、同様のことかもしれない。心寂しい話ではあるが…。

|

« 2月6日(木) 疑惑など 智略と気迫で 吹き飛ばせると 風神となる 米大統領 | トップページ | 2月8日(土) 今回の 診療報酬 改定で 目を引いたのは 遠隔医療! »